情報セキュリティマネジメント 平成30年春期 午前問43

午前問43

図のアローダイアグラムにおいて,プロジェクト全体の期間を短縮するために,作業A〜Eの幾つかを1日ずつ短縮する。プロジェクト全体を2日短縮できる作業の組みはどれか。
43.gif/image-size:297×88
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H24秋期 問52

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

まず図のアローダイアグラムにおけるクリティカルパスを求めます。計算式中の各作業は"作業名(作業日数)"で表記しています。
  • A(6)→D(2)=8日
  • B(3)→C(4)→D(2)=9日
  • B(3)→E(4)→F(1)=8日
クリティカルパスは「B→C→D」、プロジェクト全体の最短完了日数は「9日」とわかります。

作業を短縮した後のクリティカルパスを選択肢ごとに再計算していくと、
  • [A,C,E]
    A(5)→D(2)=7日
    B(3)→C(3)→D(2)=8日
    B(3)→E(3)→F(1)=7日
    最短完了日数は8日で短縮可能日数は1日です。
  • [A,D]
    A(6)→D(1)=7日
    B(3)→C(4)→D(1)=8日
    B(3)→E(4)→F(1)=8日
    最短完了日数は8日で短縮可能日数は1日です。
  • [B,C,E]
    A(6)→D(2)=8日
    B(2)→C(3)→D(2)=7日
    B(2)→E(4)→F(1)=7日
    最短完了日数は8日で短縮可能日数は1日です。
  • [B,D]
    A(6)→D(1)=7日
    B(2)→C(4)→D(1)=7日
    B(2)→E(4)→F(1)=7日
    最短完了日数は7日で短縮可能日数は2日です。
したがって、プロジェクト全体を2日短縮できる作業の組合せは「B,D」になります。
© 2015-2018 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop