予想問題vol.11 問32  保護の対象外について

AgentTakaさん
(No.1)
ドットコム様にはいつもお世話になっております。

予想問題vol.11 問32

作成したプログラムをインターネット上でフリーウェアとして公開した場合,
配布されたプログラムは,著作権法による保護の対象とはならない。
の解説で
「プログラムは保護の対象となります。対象外であるのは「アルゴリズム」と
「規約」です。」

となっていますが対象外に「プログラム言語」も含まれますよね?

間違っていたら大変申し訳ございません。
2020.07.25 15:54
ミルキー@管理人
(No.2)
ご報告ありがとうございます。「イ」の解説を以下のように訂正いたしました。

著作権法では「プログラム言語」「規約」「アルゴリズム」を保護の対象外としています。C言語、Javaなどのプログラム言語自体は保護対象外ですが、プログラム言語を用いて作られたプログラム(ソースコードの集合)は保護対象となります。
2020.07.26 12:43

返信投稿用フォーム


※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド


Pagetop