オリジナル予想問題11 問29

事業者の取り扱う商品やサービスを,他者の商品やサービスと区別するための文字,図形,記号など(識別標識) を保護する法律はどれか。

[出典]基本情報技術者 平成24年春期 問79

  • 意匠法
  • 商標法
  • 特許法
  • 著作権法
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:知的財産権
商標とは、商品やサービスを認識可能とするために使用される文字や図形の組み合わせたトレードマーク,サービスマークのことです。商標法では、特許庁に出願され審査を経て登録された商標についてその権利を保護する法律です。
  • 意匠法は、工業上の利用性があり、製品の価値や魅力を高める形状・デザインを保護する法律です。
  • 正しい。
  • 特許法は、自然の法則や仕組みを利用した産業上価値ある発明を保護する法律です。
  • 著作権法は、主に文芸,学術,美術,音楽など芸術分野、およびコンピュータの分野におけるプログラムやデータベースなどの創作物とその著作者の権利を保護する法律です。

Pagetop