オリジナル予想問題12 問26

個人情報保護法における"個人情報"だけを全て挙げたものはどれか。
  1. 記号や数字だけからなるハンドルネームを集めたファイル
  2. 購入した職員録に載っている取引先企業の役職と社員名
  3. 電話帳に載っている氏名と住所,電話番号
  4. 取引先企業担当者の名刺データベース

[出典]ITパスポート 平成26年秋期 問21

  • a,b
  • a,c,d
  • b,c
  • b,c,d
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:セキュリティ関連法規
個人情報保護法によると、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものとされています。
  1. ハンドルネームとはインターネット上で使用されるニックネームです。ハンドルネームだけでは個人の特定はできないので個人情報ではありません。
  2. 所属する企業名と役職・氏名がわかれば個人を特定することができるので個人情報です。
  3. 氏名と住所がわかれば個人を特定することができるので個人情報です。
  4. 名刺の情報から個人を特定することができるので個人情報です。
したがって「b,c,d」の組合せが適切です。

Pagetop