オリジナル予想問題13 問11

ディジタルコンテンツのコピープロテクトは,ディジタルコンテンツに関する著作者の権利を保護するための技術である。コピープロテクトを無効化する機能をもつプログラムの販売を禁止しているものはどれか。

[出典]ITパスポート 平成27年春期 問15

  • コンピュータ不正アクセス対策基準
  • 著作権法
  • 電気通信事業法
  • 不正アクセス行為の禁止等に関する法律
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:知的財産権
著作権法は、著作物、実演、レコード、放送に関して創作者の権利を保護する法律です。小説や脚本、音楽、舞踊、絵画、彫刻、建築、映画、写真、プログラム、データベースなどが著作物となります。

コピープロテクトなどの技術的保護手段を除去したり回避したりすることを機能とする情報を販売等することは、著作権の侵害行為に当たるとされています(著作権法103条7項)。著作権法では著作権保護の例外として「私的使用のための複製」が認められていますが、技術的保護手段を回避して行う複製は、私的使用であってもその事実を知りながら複製を行った場合には違法行為となります。

したがって「イ」が正解です。

Pagetop