試験という名の道標

冬山登りたいぞうさん
(No.1)
板とは若干趣旨が違いますがつぶやきたく投稿します。小生昨年秋の鬼畜セキュマネ試験なんとか合格した者です。楽々合格ではないのでアドバイスになるかわからないのですが、特別なことはなくPDCAサイクルに従い黙々と過去問を解くのが基本かと思います。わからないことは理解するまで学習し自分の血となり肉とすべきかと。ここ3年で情報処理の試験にこだわり今回春はセキスぺ申し込みましたが記念受験のため全く勉強していません。加えてコロナのストレスでだいぶ心身疲弊しています。受験日が延期になるか中止になるかというところでますます憂鬱になっております。こんなときはあのパワーフレーズを思い出し自分に喝をいれます。「軽やかに泥水はねとばし、すがすがしく煤煙を呼吸し、馬鹿空と腐れ大地の間を飛翔していたあの時代...」逆境なんてなんのその、重しを付けてなお浮揚するパワーを取り戻したいです。追伸-スペースコブラより「不運なめぐりあわせにしがみついていること自体不運なのさ。運ってのは、力ずくで自分の方にむかせるものさ」以上。板とはあまり関係なくてすみません。モチベーション上がればいいかなと。
2020.03.25 10:06
冬山登りたいぞうさん
(No.2)
スレ主です。先の投稿に著作権の配慮がなく失礼しました。最初の「」(『』のほうが適切か)は、筒井康隆『脱走と追跡のサンバ』、後の「」は、寺沢武一『コブラ』より引用しております。他に不都合ご指摘あれば記事削除します。
2020.03.25 10:38

返信投稿用フォーム


※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド


Pagetop