平成29年秋期試験午前問題 問40

監査調書の説明はどれか。

  • 監査人が行った監査手続の実施記録であり,監査意見の根拠となる。
  • 監査人が監査実施に当たり被監査部門に対して提出する,監査人自身のセキュリティ誓約書をまとめたものである。
  • 監査人が監査の実施に利用した基準書,ガイドラインをまとめたものである。
  • 監査人が正当な注意義務を払ったことを証明するために,監査報告書とともに公表するよう義務付けられたものである。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:システム監査
小分類:システム監査
監査調書は、監査手続の実施内容や発見した問題点、収集した情報およびそれらの分析結果、監査人の結論などをまとめた文書です。監査調書は、監査報告書に記載される監査結果、監査意見、改善勧告などの根拠となります。

システム監査基準では「システム監査人は、実施した監査手続の結果とその関連資料を、監査調書として作成しなければならない。監査調書は、監査結果の裏付けとなるため、監査の結論に至った過程がわかるように秩序整然と記録し、適切な方法によって保存しなければならない」と定められています。

この問題の出題歴


Pagetop