通年化+一括120分に!(情報提供)

がるんさん  
(No.1)
ごめんなさい、質問ではありませんが情報提供です。
IPAのサイトに、2023年4月から情報セキュマネ試験の「通年化」と一括120分試験となる旨の発表が4月25日にありました。
「えー・・・」って思いましたが、シラバスや出題範囲も変更になるようですし、
やっぱり今年のうちに受けてしまった方がいいよなあと思い直しました。
初めての試験だと、対策取りにくいですよね?
(サンプル問題なども出ていたようですが)
2022年度に受けるみなさん、がんばりましょうぞ!
2022.04.25 15:10
y4 kさん 
(No.2)
非公式ですが、「制度変更して直ぐの試験は簡単になる」という話も聞きますね。
まあ、変更前後で受験しない事には真偽不明ですけどね。

いずれにしろ、今年挑戦する意欲が湧いたのなら、今年受験した方がよいと思います。
2022.04.25 16:07
qb96さん 
(No.3)
小問形式への変更によって、午後問題がコンパクト化
されるとの事なので午後問題は解きやすくなるのかな?
それなら来年受けようかな。
難易度がどうなるか気になる。
2022.04.25 16:08
y4 kさん 
(No.4)
大規模な変更みたいですね。
SGだけでなく、FEも同様に通年化と、実施方法及び出題範囲変更になるようです。

公開されたサンプル問題を見た限りでは、SG・FEともに変更後に受験した方が容易かも。
2022.04.25 18:18
やわまさん 
(No.5)
ITパスポートは受験が通年化してからは応用力が問われる問題が増えたと聞きます。
また、本番で出る問題も受験者毎にランダムになりますので、SG/FEもそうなると見た方が良いですよね
通年化で難易度が下がるとは思えませんね
2022.04.25 23:25
qb96さん 
(No.6)
ITパスポート試験のように一回の受験で終わるのがいいですねぇ。

採点方式は配点割合が無くなってIRT(項目応答理論)に基づいて
評価点を算出すると言っていますのでITパスポート試験と同じですね。

出題数60問のうち受験者の評価に使われる出題数割合は9割、今後出題する問題を
評価するために使われる問題の出題割合は1割を想定するそうです。

午前問題が科目A、午後問題が科目Bに相当しますが、
科目Aの出題割合は8割、科目Bの出題割合は2割を想定するとの事です。

出題範囲が変わったり出題形式が変わったり
ほんとに目が離せませんねぇ。

今後は過去問も公開してほしいですねぇ。
2022.04.25 23:54
にまめさん 
(No.7)
6月15日に初挑戦します!
同じ金額なら、ある意味手厚く実施するうちに受験しようと思いました笑
受験料を会場使用料と考えると、割安なんですよね~
2022.05.10 21:23
SGtryさん 
(No.8)
申し込み寸前のものですが、午後問題の対策が不十分な状況です。
来年からの新形態(午前8割出題)へ移行してから受験したほうが得策なのか・・・夜も眠れません(=_=)

来年の受験に延期された方は居られますでしょうか?
2022.06.13 14:04

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成から30日以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

その他のスレッド


Pagetop