HOME»情報セキュリティマネジメント試験掲示板»公開鍵暗号方式と共通鍵暗号方式

情報セキュリティマネジメント試験掲示板


[0383] 公開鍵暗号方式と共通鍵暗号方式

 やまのさん(No.1) 

簡潔に表すのなら、
どのようになりますでしょうか?

参考書など読んでおりますが、
いまいち理解が出来ておりません。

よろしくお願いします。
2019.04.19 19:35
おにぎりまんさん(No.2) 
違いを4つ分けるとこんな感じでしょうか。
@処理速度 A鍵の管理のしやすさ
B大量のデータ処理に向くか C公式(N=人数)

共通鍵暗号
@公開鍵より速い A公開鍵より煩雑(大変)
B向く CN(N-1)/2

公開鍵暗号
@共通鍵より遅い A共通鍵より容易
B向かない C2N

また、公開鍵暗号には2パターンあります。
(確かこんな感じだったと思います。間違っているかもしれないので、その際はすみません)

?通信内容を秘密にしたいとき
『受信者の公開鍵で暗号化』して
『受信者の秘密鍵で復号』する

?送信者の正当性を確認したいとき
『送信者の秘密鍵で暗号化』して
『送信者の公開鍵で復号』する

日曜日の試験、頑張りましょうね。
2019.04.19 20:45
おにぎりまんさん(No.3) 
書き忘れがあったので、追加でぜひ。
多いですが、これだけ覚えれば大丈夫かと。

アルゴリズム

共通鍵暗号→DES 3DES AES RC4
※RC4は現在使われていません
※AESは他のSGの問題にも出やすいです

公開鍵暗号
→RSA(素因数分解がキーワード) 楕円曲線

この2つを組み合わせた
ハイブリッド暗号方式(セション鍵暗号方式)
もあります。

また、共通鍵暗号方式は『秘密鍵暗号方式』と呼ばれることもあります。
2019.04.19 21:13
 やまのさん(No.4) 
教えていただき、ありがとうございます!

あと2日、頑張ります!
2019.04.19 21:48

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から30日経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2015-2023 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop