情報セキュリティマネジメント令和元年秋期 午前問15

午前問15

ボットネットにおいてC&Cサーバが担う役割はどれか。
  • 遠隔操作が可能なマルウェアに,情報収集及び攻撃活動を指示する。
  • 攻撃の踏み台となった複数のサーバからの通信を制御して遮断する。
  • 電子商取引事業者などに,偽のディジタル証明書の発行を命令する。
  • 不正なWebコンテンツのテキスト,画像及びレイアウト情報を一元的に管理する。
  • [この問題の出題歴]
  • 情報セキュマネ H29秋期 問21

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

C&Cサーバは、攻撃者がマルウェアに対して指令コマンドを送信し、マルウェアに感染した支配下のコンピュータ群(ボットネット)の動作を制御するために用いられる外部の指令サーバです(C&C=コマンド&コントロール)。
コンピュータに感染したボットは、数秒〜数分間隔で外部のC&Cサーバと通信を行うように仕込まれています。C&Cサーバは、それに応答する形で攻撃者の端末に指令コマンドを送り込みます。この仕組みを「コネクトバック通信」といいます。
15.gif/image-size:393×247
したがって、C&Cサーバの役割を説明した記述は「ア」です。
data-full-width-responsive="true">
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop