予想問題vol.6 問24

問24

パケットフィルタリング型ファイアウォールがルール一覧に示したアクションに基づいてパケットを制御する場合,パケットAに対する処理はどれか。ここで,ファイアウォールでの処理は,ルール一覧に示す番号の1から順に行い,一つのルールが適用された場合には残りのルールは適用されない。
24.gif/image-size:363×263
  • 番号1によって,通過が禁止される。
  • 番号2によって,通過が許可される。
  • 番号3によって,通過が許可される。
  • 番号4によって,通過が禁止される。
  • [出典]
  • ソフトウェア開発技術者 H20春期 問75

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » セキュリティ実装技術

正解

解説

パケットフィルタリング方式は、通過するパケットの送信先/送信元IPアドレス,送信先/送信元ポート,プロトコルなどのヘッダ情報を検証することでパケットの通過の可否を判断する手法です。

ルールの上から順にパケットAの情報にマッチするか確認していきます。ルール内の*(アスタリスク)はすべての値にマッチという意味です。

ルール1の送信元アドレスは、10.1.2.3なのでパケットAと一致します。さらにルール1のほかの項目はすべての値にマッチする*なので、パケットAにはルール1が適用され通過が禁止されます。「一つのルールが適用された場合には残りのルールは適用されない。」という条件からルール1適用後、他のルールについては無視されることになります。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop