予想問題vol.11 問42

問42

特許法による保護の対象となるものはどれか。
  • 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの
  • 思想又は感情を創作的に表現したもの
  • 物品の形状,構造又は組合せに係る考案
  • 物品の形状,模様又は色彩など,視覚を通じて美感を起こさせるもの
  • [出典]
  • 基本情報技術者 H23特別 問79

分類

ストラテジ系 » 法務 » 知的財産権

正解

解説

特許法は、発明(自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの)の保護や利用を図ることによって発明を奨励し、産業の発達に寄与することを目的とした法律です。特許の要件や権利の取り扱いなどについて定められています。
  • 正しい。特許法による保護の対象です
  • 著作権法による保護の対象です。
  • 実用新案法による保護の対象です。
  • 意匠法による保護の対象です。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop