予想問題vol.11 問6

問6

個人情報の取得,活用事例に関する記述a〜cのうち,個人情報保護法で禁止されていない行為だけを全て挙げたものはどれか。

  1. 自社商品の情報を送ることを明示して,景品付きアンケートを実施して集めた応募者リストを使い,新商品のキャンペーンメールを送信した。
  2. テレビの故障についてメールで問い合わせてきた個人に,冷蔵庫のキャンペーン案内のファイルを回答のメールに添付して送信した。
  3. 転職者が以前の職場の社員住所録を使い,転職の挨拶状も兼ねて新会社のキャンペーンチラシを送付した。
  • [出典]
  • ITパスポート H27春期 問2

分類

ストラテジ系 » 法務 » セキュリティ関連法規

正解

解説

個人情報取扱事業者が個人情報を取得する場合には、その利用目的をできる限り特定しなくてはならず、その使用に当たっては、本人の同意を得ないで予め定められた利用目的の範囲を超えて取り扱うことはできません。
  1. 取得時の利用目的の範囲内なので禁止されません。
  2. キャンペーン情報の送信は、故障対応の範囲外なので禁止される行為です。
  3. 一部の例外を除き、本人の同意を得ないで取得者以外の第三者が個人データを使用することは禁止されています。
したがって、禁止されていない行為は「a」のみです。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop