情報セキュリティマネジメント 平成28年春期 午前問2

午前問2

情報セキュリティ対策のクリアデスクに該当するものはどれか。
  • PCのデスクトップ上のフォルダなどを整理する。
  • PCを使用中に離席した場合,一定時間経過すると,パスワードで画面ロックされたスクリーンセーバに切り替わる設定にしておく。
  • 帰宅時,書類やノートPCを机の上に出したままにせず,施錠できる机の引出しなどに保管する。
  • 机の上に置いたノートPCを,セキュリティワイヤで机に固定する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策

正解

解説

クリアデスクとは、机の上や鍵のない引出しに置かれた書類の盗難・紛失、および、第三者に文書を見られたことによる情報漏えいを避けるために、常に机上を整理整頓し、席を長時間離れる場合には机に重要書類等を放置したままにしないことを求めるルールです。JIS Q 27001において物理的及び環境的セキュリティの管理策として挙げられています。

したがって「ウ」が正解です。
  • クリアスクリーンに該当します。
  • クリアスクリーンに該当します。
  • 正しい。クリアデスクに該当します。
  • 機器の盗難防止対策に該当します。
© 2015-2018 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop