情報セキュリティマネジメント 平成29年春期 午前問46

午前問46

PCからWebサーバにHTTPでアクセスしようとしたところ,HTTPレスポンスのステータスコードが404,説明文字列が"Not Found"のエラーとなった。このエラーの説明として,適切なものはどれか。
  • Webサーバ内に,URLで指定したページが見つからなかった。
  • Webサーバのホスト名をDNSで検索したが,見つからなかった。
  • WebサーバへのIPパケットの経路が見つからず,HTTPリクエストがタイムアウトになった。
  • Webサーバへのログイン時に指定した利用者IDが見つからず,ログインが拒否された。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

HTTPのステータスコードは、Webサーバが返すレスポンスの意味を示す3桁の数字です。代表的なステータスコードには次のようなものがあります。
46.gif/image-size:503×175
ステータスコードは百の位を基準に区分されていて、それぞれ100番台「情報通知」、200番台「処理成功」、300番台「リダイレクト」、400番台「クライアントエラー」、500番台「サーバエラー」を表しています。
  • 正しい。404(Not Found)は、URLが誤って指定されている、ページが削除されている、URLが変更されているなどの理由によって、リクエスト内のURLが見つからないときに返されるステータスコードです。
  • HTTPリクエスト送信前にブラウザにはDNSエラーと表示されます。
  • 408(Request Timeout)の説明です。
  • 401(Unauthorized)の説明です。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop