情報セキュリティマネジメント 平成30年秋期 午前問13

午前問13

ゼロデイ攻撃の特徴はどれか。
  • 脆弱性に対してセキュリティパッチが提供される前に当該脆弱性を悪用して攻撃する。
  • 特定のWebサイトに対し,日時を決めて,複数台のPCから同時に攻撃する。
  • 特定のターゲットに対し,フィッシングメールを送信して不正サイトに誘導する。
  • 不正中継が可能なメールサーバを見つけて,それを踏み台にチェーンメールを大量に送信する。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H27秋期 問42

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

ゼロデイ攻撃(zero-day attack)とは、あるOSやソフトウェアに脆弱性が存在することが判明し、ソフトウェアの修正プログラムがベンダーから提供されるより前に、その脆弱性を悪用して行われる攻撃のことを指します。

問題解決のための修正パッチが提供された日を1日目としたとき、それよりも前に行われた攻撃という意味で「ゼロデイ攻撃」と呼ばれます。
  • 正しい。ゼロデイ攻撃の特徴です。
  • DDoS攻撃の特徴です。
  • フィッシングの特徴です。
  • スパムメール送信行為の特徴です。第三者中継を許可しているSMTPサーバはスパムメールの踏み台にされてしまいます。
© 2015-2018 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop