情報セキュリティマネジメント 平成30年春期 午前問28

午前問28

電子メールを暗号化するために使用される方式はどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H25春期 問43

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)は、電子メールを盗聴や改ざんなどから守るために米国RSA Data Security社によって開発された技術で、暗号技術を使用して「認証」「改ざん検出」「暗号化」などの機能を電子メールソフトに提供するものです。

したがって「エ」が正解です。
  • BASE64は、日本語の"2バイトコード"やバイナリデータを64個の英数字の組合せにエンコードする方式です。本来日本語が使用できないSMTPにおいて日本語や添付ファイルを送信する際に利用されています。
  • GZIPは、Deflateアルゴリズムを用いた汎用のデータ圧縮プログラムです。モダンブラウザのほぼすべてでサポートされているため、WebサーバからブラウザへのリクエストをGZIP圧縮することで転送量を削減したり、サイトの表示速度を向上させることなどに利用されています。
  • Portable Network Graphicsの略。圧縮による画質の劣化のない可逆圧縮の画像ファイルフォーマットで、GIFよりも圧縮率が高く、現在ではほぼすべてのブラウザでサポートされているためWebページの画像フォーマットとして使用されています。
  • 正しい。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop