情報セキュリティマネジメント平成31年春期 午前問14

午前問14

PCI DSSv3.2.1において,取引承認を受けた後の加盟店及びサービスプロバイダにおけるカードセキュリティコードの取扱方法の組みのうち,適切なものはどれか。ここで,用語の定義は次のとおりとする。

〔用語の定義〕
加盟店とは,クレジットカードを商品又はサービスの支払方法として取り扱う事業体をいう。
サービスプロバイダとは,他の事業体の委託でカード会員データの処理,保管,伝送に直接関わる事業体をいう。イシュア(クレジットカード発行や発行サービスを行う事業体)は除く。
カードセキュリティコードには,カード表面又は署名欄に印字されている,3桁又は4桁の数値がある。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » セキュリティ技術評価

正解

解説

この問題に対する解説は、まだ作成されていません。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop