投稿する

参考書について [0469]

 ひろくんさん(No.1) 
今秋受験予定の者です。
去年受験しようと思い買っておいた、出るとこだけ!2018年版が眠っていたのですが、やはり2019年最新版の参考書及び問題集を買って勉強したほうがよろしいですかね?
また、問題集について、このサイトで午前問題はカバーできるかと思いますので午後問題が良く記載されている問題集なんかがあればご教示頂ければと思います。
よろしくお願いします。
2019.07.28 23:03
nagiさん(No.2) 
新しい試験なので、午後問題に特化した参考書はない。
よってこのサイトの午後まとめをやり込む。基本的に読解力が
重要になるので、IPAサイトの午後問題過去問はちゃんと講評も
読むこと。試験時間がシビアなので、3問の時間配分や自分に
あった長文対策が必要。まず試験問題を読んでから長文を読むか
長文を読み込んでから問題にあたるか。
午前問題を十分にクリアできる知識があれば、後は国語の試験と
考えて下さい。
2019.07.29 10:34
kagepieさん(No.3) 
なかなか迷うところですね。
私も他の試験区分(システム監査技術者)のリベンジの際に新しい版を買うか迷いましたが、この区分に関しては午前Ⅱ・午後Ⅰに対応するための前提知識が毎年大きくアップデートされるわけではないので、結局前回に買ったテキスト・問題集を使用しました。これに加えて、前回失敗した午後Ⅱ(論文試験)についてはいくつも想定回答を作成するなどの準備に努めました。
一方、情報セキュリティの分野はどんどんアップデートされるので、上記の方法がそのまま通用するかどうかはわかりません。一つの案ですが、IPAから毎年発行される「情報セキュリティ白書」に目を通し、最近の「流行」について把握しておくのは如何でしょうか。因みに2019年度版は8月8日発刊の予定だそうです(下記IPAサイトをご参照ください)。
https://www.ipa.go.jp/security/publications/hakusyo/2019.html
あまり整理されていなくて申し訳ありません。よろしくお願い申し上げます。
2019.07.29 10:44

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成日から30日経過したスレッドへの書込みはできません。
© 2015-2024 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop