情報セキュリティマネジメント令和元年秋期 午前問41

午前問41

ITサービスマネジメントにおいて,"サービスに対する計画外の中断","サービスの品質の低下",又は"顧客へのサービスにまだ影響していない事象"を何というか。

  • インシデント
  • 既知の誤り
  • 変更要求
  • 問題

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメント

正解

解説

  • 正しい。インシデントは、JIS Q 20000-1:2012において「サービスに対する計画外の中断,サービスの品質の低下,又は顧客へのサービスにまだ影響していない事象。」と定義されています。
    実際にサービス停止やサービス品質の低下の原因となった事象だけでなく、これらを引き起こす可能性のある事象も含まれることがポイントです。
  • 既知の誤りは、根本原因が特定されているか、若しくは回避策によってサービスへの影響を低減又は除去する方法がある問題です。
  • 変更要求は、サービス、サービスコンポーネント、又はサービスマネジメントシステムに対して行う変更についての提案です。変更要求は変更諮問委員会(CAB)で審議され、承認を経てリリースされます。
  • 問題は、一つ以上のインシデントの根本原因です。
data-full-width-responsive="true">
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop