予想問題vol.4 問50

問50

バイオメトリクス認証には,身体的特徴を抽出して認証する方式と行動的特徴を抽出して認証する方式がある。行動的特徴を用いているものはどれか。
  • 血管の分岐点の分岐角度や分岐点間の長さから特徴を抽出して認証する。
  • 署名するときの速度や筆圧から特徴を抽出して認証する。
  • どう孔から外側に向かって発生するカオス状のしわの特徴を抽出して認証する。
  • 隆線によって形作られる紋様からマニーシャと呼ばれる特徴点を抽出して認証する。
  • [出典]
  • 基本情報技術者 H27春期 問41

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

バイオメトリクス認証とは、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。

鍵として用いる物のうち身体的特徴とは、指紋や顔・虹彩または声紋・DNAなど長期間にわたり変化しない部分の特徴、行動的特徴とは筆跡やキーストロークなどの特性です。
  • 身体的特徴です。
  • 正しい。行動的特徴です。
  • 身体的特徴です。
  • 身体的特徴です。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop