情報セキュリティマネジメント 平成28年春期 午前問18

午前問18

2要素認証に該当する組はどれか。
  • ICカード認証,指紋認証
  • ICカード認証,ワンタイムパスワードを生成するハードウェアトークン
  • 虹彩認証,静脈認証
  • パスワード認証,パスワードリマインダ

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策

正解

解説

2要素認証とは、ICカードとパスワード、指紋とパスワードなどのように、利用者が知っている・持っている・有している情報のうち2種類の要素を使用して認証を行う方式です。2段階で認証を行うのでセキュリティを高めることができますが、認証システムの導入コストが掛かることや認証のプロセスが煩雑になるデメリットもあります。
  • 正しい。ICカードは"所有物による認証"、指紋は"身体的特徴による認証"に分類されるため2要素認証です。
  • 両方とも"所有物による認証"に分類されるため誤りです。
  • 両方とも"身体的特徴による認証"に分類されるため誤りです。
  • 両方とも"知識による認証"に分類されるため誤りです。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop