情報セキュリティマネジメント 平成30年秋期 午前問35

午前問35

ボリュームライセンス契約の説明はどれか。
  • 企業などソフトウェアの大量購入者向けに,インストールできる台数をあらかじめ取り決め,マスタが提供される契約
  • 使用場所を限定した契約であり,特定の施設の中であれば台数や人数に制限なく使用が許される契約
  • ソフトウェアをインターネットからダウンロードしたとき画面に表示される契約内容に同意すると指定することで,使用が許される契約
  • 標準の使用許請条件を定め,その範囲で一定量のパッケージの包装を解いたときに,権利者と購入者との間に使用許諾契約が自動的に成立したとみなす契約
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H20春期 問80

分類

ストラテジ系 » 法務 » 労働関連・取引関連法規

正解

解説

ボリュームライセンス契約は、あるソフトウェアの使用を、特定のコンピュータ群、またはあらかじめ決められた一定数のコンピュータに認めるライセンス契約の形態です。一定規模以上の企業及び教育機関や官庁のように、多数のコンピュータを同一環境で使用する場合に購入が検討されることがあります。
  • 正しい。ボリュームライセンス契約の説明です。
  • サイトライセンス契約の説明です。
  • クリックラップ契約またはオンクリック契約の説明です。
  • シュリンクラップ契約の説明です。
© 2015-2018 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop