情報セキュリティマネジメント平成31年春期 午前問46

午前問46

PCを使って電子メールの送受信を行う際に,電子メールの送信とメールサーバからの電子メールの受信に使用するプロトコルの組合せとして,適切なものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

3つのメールプロトコルの特徴は次の通りです。
SMTP (Simple Mail Transfer Protocol)
クライアントからメールサーバに電子メールを送信したり、メールサーバ間で電子メールを転送したりするのに用いられるプロトコル
POP3 (Post Office Protocol version 3)
利用者のコンピュータ上で動作するメールソフトが、メールサーバから自身のメールを取り出す処理において使用するメール受信用プロトコル
IMAP (Internet Message Access Protocol)
電子メールの管理をクライアントPC上のメールソフトではなくメールサーバ上で行うことで、複数の端末から利用する場合のメール状態の一元管理やメールの選択受信などの機能を実現したメール受信用プロトコル
送信用がSMTP、受信用がPOP3とIMAP4ですので、正しい組合せは「エ」になります。
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop