情報セキュリティマネジメント試験 用語辞典

リスクベース認証【Risk-based Authentication】
通常とは異なる環境(例えば、普段とは異なるIPアドレスやISP及びOSやWebブラウザ等)からの認証要求があった場合に、通常の認証に追加する形で別の認証を実施する方式のこと。不正ログインの可能性のあるアクセスに対してだけ追加の本人認証を行うため、一定の利便性を保ちつつ、異なる環境からの不正アクセスに対してのセキュリティを高めることができる。
分野:
情報セキュリティ » 利用者認証
(シラバス外)
重要度:
「利用者認証」に属する用語
「情報セキュリティ」の他の分野
「セキュリティ」の他のカテゴリ
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop