情報セキュリティマネジメント試験 用語辞典

CVSS【Common Vulnerability Scoring System】しーぶいえすえす
情報システムに内在する脆弱性に対する汎用的な評価手法で、これを用いることで脆弱性の深刻度を同一の基準のもとで定量的に比較ができる。CVSSでは「基本評価基準」「現状評価基準」「環境評価基準」の3つの基準でシステムの脆弱性を(0.0から10.0までの得点で)評価する。
別名:
共通脆弱性評価システム
分野:
セキュリティ技術評価 » セキュリティ評価
重要度:
「セキュリティ評価」に属する用語
「セキュリティ」の他のカテゴリ
© 2015-2019 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop