情報セキュリティマネジメント 平成30年秋期 午前問42

午前問42

ITサービスマネジメントにおいて,一次サポートグループが二次サポートグループにインシデントの解決を依頼することを何というか。ここで,一次サポートグループは,インシデントの初期症状のデータを収集し,利用者との継続的なコミュニケーションのための,コミュニケーションの役割を果たすグループであり,二次サポートグループは,専門的技能及び経験をもつグループである。
  • 回避策
  • 継続的改善
  • 段階的取扱い
  • 予防処置

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

  • 回避策とは、インシデント発生時の回復策のことで、完全な解決策がまだ存在しないインシデントへの対処や、問題の悪影響を低減または排除するために策定されます。"ワークアラウンド"ともいいます。
  • 継続的改善とは、サービスの要求事項を満たす能力を高めるために繰り返し行われる活動です。
  • 正しい。段階的取扱いとは、システム利用者からの問合せに対して、一次担当者が対処できない場合に、より対処能力に優れた上位の組織や担当者、管理者などに依頼して対応を引き継ぐこと、または、このような情報連絡・伝達の仕組みのことです。"エスカレーション"ともいいます。
  • 予防処置とは、マイナスのリスクの原因を回避若しくは除去する、またはそれらの発生確率を低減するための処置です。
© 2015-2018 情報セキュリティマネジメント試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop